FX初心者はレバレッジに気を付けるべき

FX初心者が気を付ける事

先程のFXってどんなリスクがあるの?では、1ドル=100円で10万ドル買った時、日本円換算の投資額は10万ドル×100円=1000万円となります。

Aさんは、資金が1000万円あったので、1000万円分の投資をするのは当たり前の発想であるかと思います。
それに対して、Bさんは資金が10万円なのに、Aさんと同じ1000万円分の投資ができました。

これがFXのレバレッジという仕組みです。
1000万円よりも少ない資金額しか持っていないのに、1000万円分の投資ができてしまうという仕組みです。

レバレッジという仕組みによって、少ない資金で多額の投資ができるのがFXのメリットですが、
逆に考えてみれば、少ない額の資金で大きな損失を被ってしまうリスクもあるのです。

つまり、FXのリスク管理とは、
たった10万円で1000万円分の投資ができるからとはいえ、簡単に少ない資金で多額の投資をしないことです。
資金が少ないのであれば、それに見合った学の投資をすることが大事です。

資金に見合った額の投資をしていれば、破産をするとか大きく損をしてしまうことは無縁です。
特に初心者の方、健全な投資をしたい方はこのポイントを理解して運用をすることです。

「少ない資金で、大きなリターンを狙えるFX投資」
といった宣伝につられてはいけません。

この宣伝の裏には、
「少ない資金で、大きな損失を被るかもしれない」
という意味が隠されています。

だからこそ、自分の資金に合った、リスクを抑えた投資をするよう心がけて下さい。

おすすめの記事